kuwagatashopmd

2013年09月

菌糸ビンの卸価格が値上がりました(泣)材料費が上がったからだそうです。このご時世、仕方がないといえばそれまでなんですが。とりあえず今回は販売価格は据え置きで、今までどおりで販売致します。来年の消費税が8%になったら、すべてが値上がりしそうで怖いです(笑)

前蛹130gが蛹化しました。蛹全長181mm前後、胸角102mm前後ですので羽化したら153~155mm前後ではないでしょうか。重さの割にはサイズが出なく残念ですが、美形なヘラクレスが羽化すると思います。♂の在庫のお問い合わせがありますが、今の所ほとんど在庫がありません。前蛹や蛹が増えてきましたが、♂の販売はもう少し先になりそうです。

イメージ 1

ヘラクレスを飼育するうえで、人工蛹室は重要だと私は思っています。人工蛹室の作り方次第で、胸角の曲線はある程度調整できます。曲がりを強くできるし、アッパーにもできると思います(やったことはありませんが(笑))勿論、蛹化不全や角曲がりなどを回避することができます。最近では、自然な曲線になるような蛹室作りを心がけています。画像は、本日製作した人工蛹室です。どれくらいの時間で作っているのか計ってみたら、1個約5分で完成しました(笑)昔はああどもない、こうでもないと試行錯誤しながら作りましたが、今ではほぼ形状も決まっていますので、作るのが早くなりました。でもこれだけ作るとかなり疲れます。オアシスは通常サイズです(笑)

イメージ 1

宮崎産の幼虫で大型がいました。6月4日1令で菌糸ビンに投入、9月26日に交換して29gでした。今度こそ80mmupが羽化せんかね~と思っています。

イメージ 1


明日は息子の運動会ですので、店舗は休業します。雨で中止になったら通常どおり午後1時からの営業になります。宜しくお願い致します。

今期初の150mmupが羽化しました。太さはありませんが、綺麗に羽化して一安心です。最近、別系統のドロップアウトが目立ちますので、140mm台も結構羽化するかもしれません。この画像の個体は、T-REX145系の子供です。先ほど紹介したしたサナギと同腹になります。同じ兄弟でもこれだけ差があります。この系統の2頭目に羽化した♂です。1頭目は、148mmでした。同腹♀は只今出品中の80mmが羽化しています。♀は大型がかなり羽化しています。今後羽化する♂に期待ですね。

イメージ 1

このページのトップヘ